重たいコートとサヨナラして薄着になるシーズン。出会いの季節でもある春は、好印象を残すスタイルを目指したいもの。レース、リボン、フリル、パステルカラー。たちまち可愛くなれる4つの要素を取り入れ、道重さゆみさんのようなキラキラオーラを手に入れて。

道重さゆみ
道重さゆみ(Sayumi Michishige)

1989年7月13日生まれ。
2003年に6期メンバーとしてモーニング娘。に加入しデビュー。
2012年に8代目リーダーとなり、2014年にグループ最長在籍期間4329日にてモーニング娘。を卒業。

グループ卒業後2年4ヶ月の休業を経て2017年から活動を再開。
大好評のSAYUMINGLANDOLL 『再生』『宿命』『東京』に続き、
2019年11月より第4弾となる「SAYUMINGLANDOLL~希望~」を開催。
音と光、そして映像とイリュージョンが織り成す、新感覚のパフォーマンスを繰り広げている。
2020年4月4日〜12日に東京・丸の内COTTON CLUBでの公演も決定している。

Official Instagram @sayumimichishige0713


花モチーフの可憐なレースで
ロマンティックなレディに
グッドガール風の襟付きワンピースに、胸元から袖にかけては花モチーフのレースを切り替え。上品な肌見せが叶い、一枚でロマンティックムードも上々。かっちりフォルムのバッグを合わせ、耳元には煌めきをプラス。美しい余韻を残すレディコーデで春を迎えて。
ブラウンカラーのレースなら
甘くなりすぎず大人っぽい
甘くなりがちなレースも、色次第で印象がチェンジ。落ち着いたブラウンカラーなら、トレンド感も出せて、大人っぽい雰囲気に。このワンピースは、ハシゴレースが縦長ラインを強調して、スラリと見える優秀デザイン。春先はショート丈アウターと合わせてバランスアップを。
カジュアル代表格のデニムに
フェミニンなエッセンスを
いつものデニムをぐっとフェミニンに引き寄せるレースの効果に注目。ドットチュールと繊細なレースのコンビネーションが、見慣れた黒のイメージを更新。コケティッシュなフレンチスタイルに仕上げるキャスケットやギンガムチェックリボンのパンプスをチョイス。
愛らしいリボンが主張する
後ろ姿のギャップが魅力に
ビスチェを重ねているようなフロントに対して、ウエストでキュッと絞ったリボンが主張するバックスタイル。二面性のあるスタイルが惹きつけてやまない魅力に。チェック柄やリュックなどカジュアルな雰囲気でまとめて、コーデをガーリーにしすぎないのがコツ。
立体的なリボンディテールは
メリハリボディにも貢献
可愛さの決め手となるリボンディテールが、胸元のボリュームアップにも貢献。腕を華奢に見せてくれるパフスリーブと相まって、一枚でメリハリボディを実現。ボトムに春らしいオフホワイトのレーススカートを選べば、デートにもぴったりな愛されコーデが完成。
さりげないリボン使いで
周囲の視線を釘付けにして
一見シンプルなドットワンピースの背中にさりげなくリボン。合わせたバッグのハンドルにもちょこんとリボン。薄着になる分、単調になりがちな春コーデにリズムをつけ、程よいアクセントとなってくれる存在に、周囲の視線も集中しそう。アクセや足元で甘さのコントロールを。
ヒラヒラと揺れるフリルが
女性らしい柔らかさを演出
白のブラウス×ミントグリーンのパンツという、なんてことはないシンプルなコーデがこんなに可愛く仕上がるのはフリルディテールのおかげ。春風に揺れる襟元のフリルが、表情を柔らかく見せ、着映え効果を発揮。メンズっぽいハットで印象を引き締めるのがポイント。
動きのあるフリルによって
ドラマティックな佇まいに
コンサバに振れがちなタイトスカートも、縦に流れるようなフリルのデザインでドラマティックに変身。イエローの持つヘルシーなイメージも手伝って、主役級のオーラを醸し出す一枚。爽やかでいて華やかさもある、白のレーストップスがベストマッチ。
大人っぽくパステルを着るならサックスブルー 春になると着たくなるパステルカラー。メルヘン風になったり、子供っぽく見えそうという心配もサックスブルーなら無用。女性らしさと大人っぽい雰囲気を出せ、着こなしも簡単。色の持ち味をストレートに生かしたシャツワンピースに、フレンチ気分の小物を合わせて。
旬のミントグリーンなら
こなれた雰囲気も増して
ミントグリーンは今季トレンドカラーのひとつ。定番色とも春色とも相性が良く、コーデがこなれて見える色。人気継続のブラウンの印象をアップデートさせるのにもうってつけ。緩やかに波打つフレアスカートで、春らしい軽やかさを取り入れ、今のムードを満喫。
photographs / YUUKI IGARASHI(Tron)
styling / KAORI ISEKI
hair&make-up / MIYUKI NAKAMURA(Lilla)
model / SAYUMI MICHISHIGE
composition / KAORI SUTO

重たいコートとサヨナラして薄着になるシーズン。出会いの季節でもある春は、好印象を残すスタイルを目指したいもの。レース、リボン、フリル、パステルカラー。たちまち可愛くなれる4つの要素を取り入れ、道重さゆみさんのようなキラキラオーラを手に入れて。

道重さゆみ
道重さゆみ(Sayumi Michishige)

1989年7月13日生まれ。
2003年に6期メンバーとしてモーニング娘。に加入しデビュー。
2012年に8代目リーダーとなり、2014年にグループ最長在籍期間4329日にてモーニング娘。を卒業。

グループ卒業後2年4ヶ月の休業を経て2017年から活動を再開。
大好評のSAYUMINGLANDOLL 『再生』『宿命』『東京』に続き、
2019年11月より第4弾となる「SAYUMINGLANDOLL~希望~」を開催。
音と光、そして映像とイリュージョンが織り成す、新感覚のパフォーマンスを繰り広げている。
2020年4月4日〜12日に東京・丸の内COTTON CLUBでの公演も決定している。

Official Instagram @sayumimichishige0713


photographs / YUUKI IGARASHI(Tron)
styling / KAORI ISEKI
hair&make-up / MIYUKI NAKAMURA(Lilla)
model / SAYUMI MICHISHIGE
composition / KAORI SUTO