先月号で大反響だったモデル愛花さんが、春の新作で1週間コーディネートにトライ! お仕事モードのウイークデイは品良くレディに、デートやお出かけのあるウイークエンドはトレンドを意識して。新年度がスタートする春は、気持ちもオシャレも一新しましょ♪

Erica
愛花(Erica)

2000年8月13日生まれ 19歳
福島県出身

雑誌『ViVi』専属モデルオーディション2018でグランプリを受賞。
2019年2月号より専属モデルとして活動を始め、瞬く間に人気に。

他CM、ラジオ、ミュージックビデオ、イベントなど多方面で活躍中。
出身地の新聞では連載を持つなど、これからますます見逃せない大注目のZ世代モデル。

さっと羽織るだけできちんと感を演出してくれるジャケットは、通勤コーデの頼れる味方。淡色を選べば、表情も春らしく。インナーには、フリルが程よく甘いギャザーブラウスとミントカラーのレーススカートを組み合わせ、大人っぽくも可愛げのあるスタイルに。
忙しい朝に重宝するセットアイテムがこちら。コンサバ色の強いアンサンブルスーツにトレンドディテールのプリーツを取り入れ、今っぽくアレンジ。こなれた雰囲気へと導くカーキ色も魅力。スタイルアップが叶うバランス丈で、それぞれ単品での着回し力も絶大!
商談や会議のある日にオススメなのが、今季トレンドに挙げられるウィンドウペンチェック。柄の中でも派手になりすぎず、知的で落ち着いた印象を与え、お仕事スタイルにも最適。トップスは黒で引き締めながら、シースルーのパフスリーブや後ろリボンで抜け感も作って。
パッと気分が華やぐようなイエローをちりばめたプリーツスカートを、コーデの主役に抜擢。リボンディテールが愛らしい肩見せニットは、ジャケットを羽織ればオフィスでも浮かない真面目顔に。足元にもキレイ色のリボンパンプスを合わせ、気分を上げる工夫を。
仕事帰りにデートや飲み会の予定がある金曜日は、普段より少し華やかにしつつ、オフィスでも浮かないキレイめな印象をキープ。甘さを控えたサックスブルーのレースワンピースは、ショートトレンチとなら清楚なイメージ。夜は大胆な背中見せで女子度をアップさせて。
待ちに待った週末。彼とのデートや結婚式などのイベントに選びたいのは、やっぱりピンクのワンピース! 上品に透けるドットシフォンの素材感や軽やかに揺れるプリーツスカートに、パフスリーブや背中リボンのディテールが相まって、ロマンティック度は最高!
のんびり過ごしたい休日はカジュアルコーデに決まり! GジャンやTシャツなど定番アイテムに白のレーススカートを合わせ、ラフになりすぎない着こなしに。スカートは左右アシンメトリーなデザインで甘くなりすぎないのがポイント。お馴染みのリュックにも春色を取り入れて。
photographs / FUMIKO SHIBATA
styling / KAORI ISEKI
hair&make-up / SAYOKO YOSHIZAKI (io)
model / ERICA
composition / KAORI SUTO

先月号で大反響だったモデル愛花さんが、春の新作で1週間コーディネートにトライ! お仕事モードのウイークデイは品良くレディに、デートやお出かけのあるウイークエンドはトレンドを意識して。新年度がスタートする春は、気持ちもオシャレも一新しましょ♪

Erica
愛花(Erica)

2000年8月13日生まれ 19歳
福島県出身

雑誌『ViVi』専属モデルオーディション2018でグランプリを受賞。
2019年2月号より専属モデルとして活動を始め、瞬く間に人気に。

他CM、ラジオ、ミュージックビデオ、イベントなど多方面で活躍中。
出身地の新聞では連載を持つなど、これからますます見逃せない大注目のZ世代モデル。

photographs / FUMIKO SHIBATA
styling / KAORI ISEKI
hair&make-up / SAYOKO YOSHIZAKI (io)
model / ERICA
composition / KAORI SUTO