HOME > 【WEB CATALOG 2019 JULY ISSUE】

Featuring 佐野ひなこ
手持ち服だけではマンネリになりがちな時季。そんな今注目したいのは、すぐに着られておしゃれに映え、秋まで活躍するレオパード柄アイテム。取り入れやすい靴やバッグなどの小物から、主役級のワンピースやブラウスまで、佐野ひなこさんと一緒にネクストトレンドを先取りして!
sano  プロフィール
佐野ひなこ(Hinako Sano)

1994年10月13日生まれ
東京都出身

女優・モデルとして活動。
雑誌withにレギュラー出演中のほか、映画・ドラマ・バラエティー番組などでも活躍中。

現在放送中のEテレ「テレビで中国語」レギュラー出演中。
また今秋にはヒロインを務める映画「魔法少年☆ワイルドバージン」が公開。

Official Instagram @hinako_sano


佐野ひなこ LOOK1
サンダルなどカジュアルになりやすい夏の足元に、レオパード柄を投入するだけで、ぐっと洗練されてレディな印象。後ろの抜けたバックストラップデザインだから、真夏も涼やか。辛口の柄が、リラクシーなワンピースの程よい引き締め役にもなって。
佐野ひなこ LOOK2
控えめながら、上品で女性らしい雰囲気を醸し、見慣れたブラックのワンピースを新鮮に見せるレオパード襟の存在感。パフスリーブの愛らしいディテールと相まって、秋を先取りしたかのようなクラシックムード漂う佇まいに。
佐野ひなこ LOOK3
時代に合わせてシルエットは変わるものの、一年中定番として外せないデニム。旬のハイライズセミフレアは、レオパード柄ニットで少しコンサバに振るくらいが大人っぽく仕上がる秘訣。ニットは白ベースだから、派手になりすぎず合わせやすいはず。
佐野ひなこ LOOK4
夏の冷房対策に一枚は持っておきたい薄手のストール。着こなしのスパイスとなるレオパード柄なら、くすみピンクのティアードワンピースという甘くなりがちなアイテムも瞬時に大人顔。手軽に秋を感じさせられるから、おしゃれ端境期に活躍させて。
佐野ひなこ LOOK5
シックなカラーリングとフリルのディテールで、レオパード柄を可愛らしくアレンジしたスタンドネックのブラウスは、カジュアルからレディまで幅広く対応。どんなボトムに合わせてもフェミニンに仕上がるのが魅力。夏らしいカラーボトムともご覧のとおり。
佐野ひなこ LOOK6
最旬トレンドはバッグから取り入れてみて。落ち着いたブラウン系のレオパード柄をあしらったハンドバッグは、同じく秋に大ヒットしそうなチェック柄ともすんなり馴染み、コーデをクラスアップ。
佐野ひなこ LOOK7
「派手に見えそう」とレオパード柄を敬遠してきた人にもオススメの一枚。ピンクベースに細かい柄を敷き詰めたワンピースは、一見、花柄のようで着こなしやすく、袖のシャーリングやハイウエストなど美人見えするディテールが満載!
photographs / YASUTOMO SAMPEI
styling / KAORI ISEKI
hair&make-up / MIYUKI NAKAMURA (Lila)
model / HINAKO SANO
composition / KAORI SUTO


12 件中 1-12 件表示 


12 件中 1-12 件表示