HOME > 美人百花10月号 逆引き辞典

前後2WAYで着られる機能性に加えて、どれも今年らしい7色から選べるカラバリの豊富さにもウキウキ♪
ハンパナシの着回し力が秋オシャレの幅を広げてくれる名作ニットを、トランテアン ソン ドゥ モードで手に入れて。

決して品の良さを損なわないよう設定された絶妙な肩の開き具合は、一見シンプルながらこのニットが強力な女っぽさを放つ秘密のひとつ。しっとり秋めくボルドーだからこその華やかなワントーンでも、女っぷりを加速させたい♡
秋冬に着るミント色に合わせるなら、純白よりほのかに温もりを感じさせるオフホワイトが適任。ハイウエストスカートにインしてもスッキリと、もたついて見えないのもこのニットの着回し力を裏付ける理由です。
フラットなメタルボタンが甘すぎずクールなアクセントになるバックシャンな着こなしで、デニム姿にもきっちりと女っぽさを漂わせて。ニットはどの色でもデニムと合わせやすいけど、寒色同士のピーコックなら洗練のグラデコーデに。
美しい色出しのローズピンクスカートは、甘甘ではなく×ダークカラーでシックに落とし込むのが大人レディのセオリー。ニットの袖口はたくし上げてもピタっと留まる仕様なので、黒1色のニットでも抜け感が出て美人見え♡
ボタン付きの面をフロントにして着れば、ゴールドのきらめきがリッチ感を醸す高見えニットとしても活躍。チュールスカートのふんわりとエアリーな質感に淡いラベンダーがマッチして、ロマンティックな大人スイートコーデに。
チェック柄の1色にも含まれるように、マスタードは今季押さえておきたい旬色筆頭。ニットと色リンクコーデでトライすれば、更新感ある最新の秋フェミニンを気取れます。ほどよくゆとりある袖が、タイトスカートとのメリハリづけに効果!
今季のマストハブカラーといえば、やっぱりブラウン。鎖骨がキレイに見えるスクエアネックニットを素肌に1枚で着る女っぽさで、ほっこりしない都会的な雰囲気を醸すが勝ち!
 チクチクしないからストレスフリーです。