そろそろ秋冬ファッションを意識したい時期。そこで、次なるトレンドカラーとして注目を集めるブラウンを特集。ベージュからダークブラウンまで、バリエーション豊富に揃うコレクションから、森絵梨佳さんの着こなしを参考に、お気に入りを見つけて!

森 絵梨佳
森 絵梨佳 (Erika Mori)

1988年10月4日生まれ 31歳
宮城県出身。

『VoCE』『美的』『ar』『CYAN』などの女性誌のカバーを飾る。
花王、AJINOMOTO、ガストなどのCMにも多数出演。
テレビドラマ NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(16)出演
映画『アイネクライネナハトムジーク』(19)出演。
メイクビジュアルカタログ『森絵梨佳 100の顔 カラフル / colorful』が2019年発売。

@official_mori_erika


たちまちレディになれる
ベアワンピースを味方に
クラシックムードが高まる秋冬シーズンにぜひ手に入れたいベアワンピース。ブラウンベースのオーセンティックなグレンチェック柄を、イレギュラーヘムからのぞかせたチュールで今っぽく女性らしくアレンジ。アイテムの魅力を生かし、トップスは黒で引き締め。
甘めなチュールスカートも
ダークブラウンなら大人顔
チュールにフラワーレースを切り替えたガーリーなスカートも、コクのあるブラウンなら甘くなりすぎず大人っぽく。どんなスタイルも品良く見せてくれるから、トップスはカラーニットにトライ。さりげなく色をリンクさせた後ろのスカーフリボンは取り外して肌見せしても。
人気継続のセットアップは
クラシックな雰囲気で着る
セットアップ人気は冷めやらず、ますます進化。トレンチコートのディテールを取り入れたフレンチスリーブのトップスとロングスカートのセットはトレンド感も抜群。合わせる色を選ばないベージュに、茶系の小物を合わせてクラシックにまとめるのが今季らしい。
アウターにブラウンを選ぶと
ぐっと垢抜けた雰囲気に
メンズシャツのようなビッグシルエットが可愛いCPOジャケットは、コートを羽織るにはまだ早い初秋のアウターに最適。あえて女の子っぽい花柄ワンピースに合わせ、わざと肩を落として着崩すのがポイント。アウターを茶色に変えるだけで一気に垢抜けた着こなしに。
茶色×チェック柄のコンビで
トレンド感がさらにアップ
ブラウン×タータンチェック柄という、トレンドを掛け合わせた旬らしさ満点の一枚。カラフルな色使いと切り替えフレアーが表情豊かに見せ、シックになりがちなブラウンも華やかな印象。モスグリーンのブラウスとの自然を連想させる配色コーデに、ファーバッグで遊びをプラス。
ブラウン小物で引き立てる
ピンクのフェミニンな装い
ブラウンは女の子が大好きなピンクとも好相性。カチッとしたフォルムがクラシカルなハンドバッグとクロコ調の型押しポンテッドトゥパンプスが、ボウタイニット×レースのグッドガール風スタイルに上品なエッセンスになって。誰もが可愛く見える鉄板コーデ。
カジュアルにも品を添える
ブラウンニットの実力
キレイめコーデだけでなく、カジュアルにもマッチして洗練されたイメージに仕上げてくれるのがブラウンの強み。チュールを重ねたノースリーブニットにより、デニムスカートもレディな表情へとシフト。動きのあるプリーツデザインで、バックスタイルも抜かりなく。
photographs / FUMIKO SHIBATA
styling / KAORI ISEKI
hair&make-up / AKEMI KIBE (PEACE MONKEY)
composition / KAORI SUTO

そろそろ秋冬ファッションを意識したい時期。そこで、次なるトレンドカラーとして注目を集めるブラウンを特集。ベージュからダークブラウンまで、バリエーション豊富に揃うコレクションから、森絵梨佳さんの着こなしを参考に、お気に入りを見つけて!

堀田茜
森 絵梨佳 (Erika Mori)

1988年10月4日生まれ 31歳
宮城県出身。

『VoCE』『美的』『ar』『CYAN』などの女性誌のカバーを飾る。
花王、AJINOMOTO、ガストなどのCMにも多数出演。
テレビドラマ NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(16)出演
映画『アイネクライネナハトムジーク』(19)出演。
メイクビジュアルカタログ『森絵梨佳 100の顔 カラフル / colorful』が2019年発売。

@official_mori_erika


photographs / FUMIKO SHIBATA
styling / KAORI ISEKI
hair&make-up / AKEMI KIBE (PEACE MONKEY)
composition / KAORI SUTO